ハイヤー乗務員とタクシー乗務員・あなたはどっちが向いてる?診断テスト

ハイヤー乗務員の実態

転職先の検討でハイヤー乗務員とタクシー乗務員はよく比較されていますね。

仕事内容や待遇面の違いを紹介しているサイトは数多くありますが、結局は向き不向きといった性格面が重要だったりするのも実情です。

自分はいったいどっちが向いているのだろう?

そんな疑問や不安を抱えている方のために、診断テストを作ってみました!知識を試す物ではありませんので、気軽にトライしてみてください。

診断テスト・問題編

正解や不正解はありません。心理テストというか性格診断テストみたいなものですので、あまり深く考えず直感で選んで下さい。

①遊ぶ予定だった友達に急用が!予定が空いてしまったあなたは?

A:読者など自分の時間を過ごす
B:別の友達を誘って遊びに行く

②何の為にあるのか分からない謎校則や謎社則…あなたは守る?

A:ルールはルールなので守る
B:意味の無いルールなら守らない

③人との待ち合わせ。集合時間についてあなたの考え方は?

A:可能な限り早めに着くべき
B:遅れさえしなければ良い

④上司から指示された仕事。あなたの取り組み方は?

A:指示通りに丁寧に正確に進める
B:より効率的にアレンジして進める

⑤恋人からの「ちょっと待ってて」はどれくらい待てる?

A:30分以上待つのも平気
B:待っても30分以内かな

⑥友人と旅行に行く事に。旅行計画はどうする?

A:立ち寄り場所や時間など綿密に計画
B:現地での対応重視で大雑把に計画

診断テスト・解説編

いかがでしたか?AとBの選択肢では、どちらが多かったでしょうか?

どの問題でも、Aの選択肢を選んだ方がハイヤー乗務員向きBの選択肢を選んだ方がタクシー乗務員向きの性格と言えます。

それではそれぞれの問題について解説していきます。

①空き時間のつぶし方

ハイヤーの空き時間はお客様を待つ時間。タクシーの空き時間は次のお客様を探す時間です。

空き時間にじっと待っていられるか?次の仕事を探さないと落ち着かないか?の性格の違いは、毎日の仕事に大きく影響します。

「ただ待つなんて苦痛!時間が勿体無い!」と考える人はハイヤーよりタクシー向きと言えます。

②形式的なルールの捉え方

ハイヤーの仕事は会社・お客様・秘書様などの連携や連絡が重要です。一見無駄に見えるやり取りでも愚直に遵守する事が必要で、自分一人の考えで勝手にアレンジする事は厳禁です。

一方タクシーの仕事は自分で考えてドンドンお客様を見つける事が重要。無駄なルールや非効率的な決まり事に囚われて、ただルールを守っているだけでは営収は上がりません。

無駄に見えるルールでも素直に従える人はハイヤー向きと言えます。

③時間の捉え方

ハイヤーは時間厳守な上、予定より早く出発するなどの変更にも対応しなければなりません。そしてハイヤーは待ち時間も収入のうちなので、早めに着いておく事のデメリットが殆どありません。

タクシーは時間について、そこまで厳しくありません。予約車の無線配車でも遅れない様に向かいますが、数分の遅れ程度ならクレームにもなりません。そしてタクシーの待ち時間は無給、つまり無駄時間になりますので、不必要に早く着くのは効率的な仕事とは言えません。

とにかく早め早めに行動しないと落ち着かない人はハイヤー向き、その時々で効率的に時間を使いたい人はタクシー向きと言えます。

④仕事の進め方

②のルールについてと重複しますが、ハイヤーは勝手なアレンジは厳禁、タクシーは自分で考えてアレンジする事が必要です。

与えられた役割を粛々と遂行するのが得意ならばハイヤー向き、自分で色々チャレンジして結果を出すのが得意ならばタクシー向きと言えます。

⑤『待つ事』への耐性

ハイヤーは待つのが仕事
タクシーは探すのが仕事

いつ出てくるか分からないお客様を待ち続ける事に、強いストレスを感じる人はハイヤー向きとは言えません。

タクシーでもメーターを上げたままなら待ち時間も営収のうちですが、長時間待たせるお客様は多くありません。タクシーにとって待ち時間とは無駄時間なので、人を待つ事を嫌うタクシー乗務員は多いです。

何かで時間を潰しながら気長に人を待てる人はハイヤー向きと言えます。

⑥下準備と計画性

ハイヤーは予め運行予定が決められていますが、タクシーはお客様が乗ってからでないと何処へ行くかは分かりません。

もちろんハイヤーにも急な予定変更はありますし、タクシーにも普段からの地理把握も必要です。なので絶対とは言い切れませんが、傾向としては、ハイヤーは綿密な事前準備が重要、タクシーは咄嗟の対応力が重要と言えます。

何事も準備や計画をしないと落ち着かないくらいの人はハイヤー向きと言えます。

まとめ

あなたはハイヤーとタクシー、どちら向きでしたか?

どんな仕事でも、頭で考えて努力すれば何とか対応は出来るとは思います。しかし性格的に向いていない仕事を毎日努力し続けていると、ジワジワとストレスが溜まっていき、やがては嫌になったり心身に不調をきたしたりしてしまいます。

普段の行動や考え方から、自分の性格を見つめ直して、仕事の特徴と照らし合わせてみる事も転職には必要では無いでしょうか?

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました