東京高速道路(会社線)出入口【銀座・有楽町】

施設情報

ハイヤー乗務員なら知っていて当然の東京高速道路、通称:会社線。

銀座・有楽町方面のアクセスに非常に便利な道路ですが、慣れていないと出入口が分かり難いとの声も。

そこで今回はこの会社線の出入口を、動画付きでご紹介致します。

会社線とは?

首都高速都心環状線(C1)の京橋JCTと汐留JCTを繋ぐ、通行料無料の全長約2㎞の自動車専用道路です。

東京高速道路公式サイトより

主に銀座や有楽町方面へのアクセスに利用すると便利な出入口がある路線ですが、都心環状線・江戸橋JCTと浜崎橋JCTの間の渋滞を避けるルートとしても便利な路線になっています。

渋滞回避で通過する分には特に難しい事は無いと思われますので、今回は各出入口にフォーカスしてご紹介します。

出入口一覧

東京高速道路公式サイトより

入口

  • 新橋
  • 土橋
  • 西銀座

出口

  • 東銀座
  • 新京橋
  • 新橋

接続

  • 京橋JCT (都心環状線)
  • 西銀座JCT (八重洲線)
  • 汐留JCT (都心環状線)

入口詳細

新橋入口

昭和通り(都道316号線)の新橋駅前交差点と蓬莱橋交差点の間に位置。

昭和通りが中央分離帯のある道路なので、ややアクセスが悪いです。しかしそのぶん土橋入口ほど混雑しないので、時間帯によっては便利な入口です。

土橋入口

外堀通り(都道405号線)新橋駅銀座口前交差点と土橋交差点の間に位置。

外堀通り両方向と御門通りからアクセス出来るので、銀座会食からのご帰宅時に最も利用される入口。新橋駅直近でもある為、自動車以外に歩行者も多く20〜25時は非常に混雑します。

西銀座入口

外堀通り(都道405号線)と中央通り(国道15号線)銀座通り口交差点を結ぶ銀座桜通り(中央区銀座1丁目)に位置。

非常に分かり難い位置にあり、比較的近くに都心環状線の京橋ランプもある事から知名度は低いですが、浜崎橋JCTまでほぼ渋滞せずに行けるため、知っていると便利な入口です。

出口詳細

東銀座出口

昭和通り(都道316号線)新京橋交差点と中央通り(国道15号線)銀座通り口交差点を結ぶ銀座桜通り(中央区銀座1丁目)に位置。

都心環状線の江戸橋JCT方面から会社線に入ってすぐの出口で、銀座1〜4丁目付近や有楽町近辺へ向かう際に便利な出口です。

新京橋出口

昭和通り(都道316号線)の西にある小道(中央区京橋3丁目)に位置。

汐留JCT方面から銀座1〜4丁目付近や有楽町近辺へ向かう際に便利な他、土橋入口付近から昭和通りへショートカットするのに便利な出口です。

新橋出口

御門通り(中央区銀座8丁目)の蓬莱橋交差点と銀座8丁目交差点の間に位置。

京橋JCTから銀座7〜8丁目付近へ向かう他、新橋駅近辺や汐留近辺へ向かう際に便利な出口です。

しかし夜の御門通りはタクシーやハイヤーで大変混雑しますので注意が必要です。

走行動画

実際に会社線を走行して動画を撮影しました。以下の出入口を見る事が出来ます。

  • 西銀座入口(中央通りから)
  • 新橋出口
  • 土橋入口
  • 新京橋出口
  • 西銀座入口(外堀通りから)
  • 新橋入口

まとめ

いかがでしたでしょうか?いずれの出入口もひっそりとしているので、うっかりすると通り過ぎてしまう事もあるかと思います。

銀座周辺は一般道も首都高も混雑が激しい箇所ですので、この会社線を活用してスムーズな運行に役立てて頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました