横浜カントリークラブ 運転手向け情報

スポンサーリンク
施設情報

横浜カントリークラブへお客様をお連れする際に役立つかも知れない、運転手向け情報です。

概要

所在地

神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町1025

ホームページ

横浜カントリークラブ
50年の歴史と伝統に支えられた戦略性高い庭園コース。都心から約40分以内という好立地でありながら、広大な緑に囲まれ、変化に富んだ36ホールは、ときに美しく、そしてときに手厳しく、常にゴルファーを魅了してやみません。春の桜、秋の紅葉といった四季折々の変化が楽しめる雰囲気はまさに都会のオアシスと呼ぶにふさわしいでしょう。ま...

アクセス

最寄りI.C.は横浜新道の今井I.C.。約1kmで5分弱、都心部から見ても50分弱の好立地です。

ホームページのアクセス案内では『東名高速道路を利用の場合は横浜町田I.C.から保土ヶ谷バイパス経由』とありますが、横浜町田付近は渋滞するので手間の横浜青葉から横浜北西線へ入り、横浜港北J.C.T.経由で第三京浜へ入った方がオススメです。

今井I.C.からゴルフ場へ向かう際、地図では道なりに見える箇所を左折する必要があるので要注意。

要注意ポイント(横浜カントリークラブHPより)

カーナビによっては左折指示も出ない事があるらしいですし、信号も無く看板も目立たない大きさ。

左折ポイント(Googleストリートビュー)

ここさえ越えれば、あとはトンネルをくぐってすぐクラブハウスです。

インターが近いと高速道路の渋滞情報に注意するだけで良いので楽ですね。

往路復路ともに、横浜北西線のお陰で東名・第三京浜・横羽・湾岸と選択肢が広がりました。

運転手控室

運転手控室入口

運転手控室はクラブハウス正面に向かって右側へ建物沿いに進むと、上記画像の様な入口があります。

運転手控室入口ドア

そこからクラブハウス方向へ進むと入口ドア。

総評・間取り

テーブル席

入口を入ると9人着席可能なテーブル席。画像の範囲外にあと2席あります。

このスペースは運転手食堂も兼ねている様ですが、私が訪れた時(2022年4月の平日)はクラブハウス脇にある食堂を使う様になっており、入口ドアに案内図がありました。

食堂案内図

土日など混雑時には控室食堂になるのか?過去の話しで今はやっていないのか?確認出来たらまた更新したいと思います。

奥へ進むとパーテーションで仕切られた半個室スペースが6席分あります。

半個室スペース

シングルソファは適度に沈み込む柔らかさで座り心地は良好。オットマンや小テーブルもあってリラックス出来ます。

なかなか快適です

一番奥のスペースにはコンセントもある様ですが、既に他の運転手さんがいましたので未確認情報という事で。

設備は内線電話、テレビ、自販機、エアコンがテーブル席スペースにあります。

茨城ゴルフ倶楽部の神控室には負けますが、この横浜カントリークラブの控室もかなり快適な部類と言えます。

トイレ・水回り

半個室スペースを通り過ぎるとトイレへのドアがあり開けると左側がトイレ。

ドアを開けてすぐの通路は雑然としていますが、トイレはキレイで良い匂いもします。

意外と(?)キレイなトイレ

個室(ウォシュレット)は2つ、小用が2つ。やや狭めではありますが清潔感もあり、落ち着いて用を足せます。

シャワー室は、トイレへのドアを開けて正面が浴室になっていますが、例によって物置きと化していました。

自販機

有り

控室テーブル席スペースに有り。

種類は少なめですが、お値段は市場価格です。

運転手食堂

先述の案内図の通り、クラブハウス正面に向かって左側に入口があります。

クラブハウス正面側から見た食堂入口

営業時間は9:30〜15:00で予約は不要。

席は狭めな食堂

席は狭めで椅子は12脚あるものの、感染症対策の意味も鑑みると半分の6人で満席って所でしょうか。

ちょっと高いかな?

メニューの種類は豊富ですが、お値段は少し高めといった所。プリントアウトされただけのメニューなので、内容は定期的に変わりそうですね。

Googleマップのクチコミや先輩乗務員からの情報によると、控室の食堂スペースで提供される場合は社員食堂並のお値段で安く食べられるとか。それを期待して行ったので、少し(いや、かなり)残念な気持ちになってしまいました…

周辺には車で5〜10分圏内にコンビニや飲食店もチラホラとあるので、出られる方ならゴルフ場外に行くのもアリかと。

坦々麺好きの私は辣坦坦麺(ラータンタンメンって読むのかな?)を頼んでみました。

チャーシューの乗った辣坦坦麺

挽肉では無く、厚めのチャーシューが2枚乗った坦々麺です。辛さは普通・中辛・大辛が選べますが、取り敢えず普通でオーダーしました。

スープはあっさりめの醤油スープに辛味のある坦々ペーストを浮かせた感じ。胡麻の風味も感じますが、それより辣油の辛味が感じられます。私は辛い物は苦手ではありませんが特別に好きって程でも無いタイプで、普通でちょうど良かったです。辛い物好きな方は中辛や大辛にチャレンジしてみては如何でしょうか。

チャーシューは箸で切れるほど柔らかく、ボリュームもあります。チャーシュー自体の味付けは薄めなので、ご飯オンで食べるよりはスープや麺と一緒に食すのがオススメ。

麺は中細ストレート麺で、スープや坦々ペーストと程よく絡んでくれます。麺の量は標準的か、やや少なめ。ご飯が着いているので不満はありませんが、もう半玉くらいあると嬉しいところです。

ちなみにお冷はピッチャーにスライスレモンが入っているのでレモン水です。嬉しい心遣いですね。

まぁこれで税込1600円なら、ゴルフ場飯としては味的にも量的にも可も無く不可も無くって感じですね。もう少し安ければ賞賛レベルでした。

駐車場

全て屋根無しで広い駐車場ですが、ハイヤー等の送迎車が駐車出来るのは約30台スペース。控室に案内があります。

駐車箇所の指定あり

30台だとちょっと少ない気もしますが、予約の時点で台数もコントロールされているのでしょう。

黄色枠外に停めて車内待機しているプロパードライバーさんもチラホラ見かけましたので、それほど厳密にチェックされている訳では無い様です。しかし特に枠外に停めるメリットもありませんので、可能な限り枠内駐車しましょう。緑ナンバーなら特に。

ハイヤー駐車可能エリア

画像右側に車が集中しているのは、午前中なら少しだけ日陰になるからですね。

まぁどこに停めても昼以降は直射日光に曝されます。日差し対策をして行くか、控室へ避難した方が良いでしょう。

車路は広めで走行し易いです。路面に矢印がありますが、あまり守られていない様で逆走車両も散見されましたので、対向車には注意が必要です。

洗車場らしき、ホース付き水道のあるスペースはあるのですが、クラブハウスのバスや軽トラが駐車していて使えそうもありません。

使えなさそうな洗車場の場所

駐車車両が無かったとしても、勝手に使って良い雰囲気には感じませんでした。

どうしても洗車したい方は、スタッフさんに声を掛けてOKを貰ってからの方が良いと思います。

サービス関連

クラブハウス立ち入り

不可

手荷物の受け取りで一瞬入る程度なら可。外で待つのも良い顔をされないそうなので、呼び出して貰うのが無難。

マスター室立ち入り

不可

プレイ状況は内線電話で確認出来ますし、キャディバッグは名前で受け取りなので、マスター室へ行く必要もありません。

プレイ状況確認方法

控室の内線電話で確認するか、代表電話でも確認出来る様です。

以前はFMラジオで上がりアナウンスを行なっていた様ですが2022年4月現在では周波数の案内も無く、カーラジオでシークしても放送は受信出来ませんでした。

キャディバッグ受取方法

クラブハウス正面の受け渡し場所で、お客様フルネームで受け取り。

レビュー

都心から近くI.C.出口からも数分と激近。利用可能な高速道路も複数あり、アクセスは非常に良好と言えます。

マスター室へもクラブハウスへも入れませんが、キャディバッグは名前で受け取れるので仕事としてはむしろ楽チン。

内線で上がり時間を確認しておき、キャディバッグを受け取って積み込めば、お客様からの呼び出しを待つだけ。もちろん、呼び出しのお願いを事前に済ませておく必要はありますよ。

控室の半個室はなかなか快適。足を伸ばせるオットマンは運転手にはありがたい設備です。食堂スペースが使われる日はちょっと騒々しいかも知れませんね。

運転手食堂での食事は少し高いですが、味とボリュームは可も無く不可も無く。控室側で供される日のメニューと値段が気になる所です。

車で数分圏内にコンビニや飲食店が有るのは、外に出られる方にとっては嬉しいですね。

コンビニで買い物をするなら、是非こちらの記事もご覧になって下さい。

駐車場は全体的にイマイチ。屋根無し、洗車場無し(実質)、駐車エリア指定など、運転手に優しいとは言い難いです。

トータルで見ると結構良いゴルフ場なのではないでしょうか?洗車場が使えないのと、食事が普通の割に少し高めなところが小さな不満ですが、アクセスの良さ・控室の快適さ・バッグ類の受け取り易さで補って余り有る感じです。

横浜カントリークラブの総評

横浜カントリークラブは、最高とはいかないまでも運転手にとって優しいゴルフ場と言えると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました