東京よみうりカントリークラブ 運転手向け情報

施設情報

東京よみうりカントリークラブへお客様をお連れする際に役立つかも知れない、運転手向け情報です。

概要

所在地

東京都稲城市坂浜685

ホームページ

東京よみうりカントリークラブ

アクセス

中央自動車道で新宿方面からなら稲城I.C.、八王子方面からなら府中スマートI.C.から共に約6km。東名高速道路からは東名川崎I.C.から約8km。

今回は東名川崎I.C.から尻手黒川道路のルートでご案内しました。ホームページの記載では東名川崎から30〜40分とありますが、混雑が無ければ20分程で到着出来ます。

このルートを使う場合の注意点ですが、ゴルフ場到着直前の道が整備されて上平尾という交差点になっています

ここが交差点になっています

ナビの地図データが古いと、ここは道なり右カーブ扱いで右折の案内が出ません。(私のナビは2016年データですが、右折案内は出ませんでした。)

ストリートビューはこんな感じ

こちらのストリートビューの通り、しっかりと交差点になっており右折レーンもあります。うっかり直進しない様に気を付けて下さいね。

運転手控室

運転手控室外観

総評・間取り

こちらは食堂を兼ねており、控室と言うより食堂と言った方が良いでしょう。

食堂っぽいテーブル席の他、畳の小上がりがあるので辛うじて控室感があります。

ほぼ食堂な控室

テーブル席はソーシャルディスタンス対応で12人着席可能。ソファ…と言うか長椅子もあり、小さめですがテレビもあります。

小上がりは16畳スペースで押入れには布団もあります。布団は汚くはありませんが…積極的に使いたいと思える様な布団でもありません。

トイレ・水回り

トイレは狭め。個室のウォシュレット1つと小便用2つ。清潔感はありますので使用に抵抗はありません。

狭めのトイレ

ウォシュレットが1つなので、大はトイレ渋滞の危険性があります。クラブハウスの立入にも厳しいゴルフ場なので、お腹の管理には気を付けて下さい。

バスルームはありませんが、まぁ特に問題は無いでしょう。

自販機

あり。

控室内に2台あり。

市場価格か、商品によっては10〜20円安めです。

運転手食堂

前述の通り控室と兼用になっていますので、室内の様子は割愛。

予約は必須ではありませんが予約する事は可能です。予約した方がこちらも待たずに食べられますし、スタッフさんも助かる筈ですので予約推奨ですね。朝食のラストオーダーは9:30、昼食のラストオーダーは12:30となっています。

バリエーションは少なく変化も無いメニュー

昼食の値段は¥1430〜¥1780と、下が高く上が安くなっています。記載の値段は税込。

実はこちらの運転手食堂、先輩方の声でもGoogleマップの口コミでも、味についてあまり良い評判を聞かないんですよね…

そんな場合はコンビニで買って用意して行くか、可能なら外に食べに行くのですが、今回は敢えてブログ記事の為に食べてみる事にしました!

値段も手頃で安心感のありそうな牛すじカレーをチョイス!

カレーなら大ハズレは無い…はず…

うーん…見た目からして『力の入っていない』欧風カレーですね。

細かい事を言えば、メニューの写真ではルゥにかかっていたクリームもありませんし、サラダも写真よりショボい簡素な感じ。

んで、肝心のお味ですが…

レトルトカレーかな?

特にスパイスが香るでも無く、牛すじカレーと銘打っている割には肉の旨味も弱く。

肉はコロコロした塊は入っていますが、味も食感もレトルトの具材と大差ありません。

いや、最近のレトルトカレーってよく出来てますからね!レトルトカレーっぽいって言う事は美味しいって事なんですよ!

ただ、レトルトカレーは1480円もしませんし、個人的にはCoCo壱の方が美味いと思いますけど。

ご飯の量も普通と言えば普通なんですが、値段を考えたらもう少し持ってくれても良さそうな気が…あ、大盛りは+110円で可能だそうです。合計したら約1600円ですね。( ;´Д`)タケェヨ…

同僚はヒレカツ御膳を大盛りで頼んで「美味しかったしご飯も多かった」との事なので、チャレンジ精神のある方は是非どうぞ!

駐車場

クラブハウス車寄せ側から

屋根有りと屋根無しが各60台程度ずつの計120台程が駐車可能。

プレイヤー用と運転手用の区別は特に見受けられませんが、全車室とも前向き駐車の指定になっています。出庫する際には充分注意しましょう。

洗車スペースはゆったり3台分と充分なスペース。控室の建物の隣りに有ります。

サービス関連

クラブハウス立ち入り

不可

正面入口は全面ガラス張りなので内部の視認性は良いです。車寄せ付近には屋根もあるので、ガラスの反射が強い季節でも影は出来るので見易い方だと思います。

入って右側にフロントとキャディバッグ受け渡し所がまとまっているので、お客様を見逃し難い点も良いです。

しかし運転手の立ち入りには厳しいので、お客様を見つけてもズケズケと奥まで入る事は出来ません。結局はお客様がこちらに気付いて頂かないといけないので、携帯で呼び出して頂く約束をしておいた方が無難かと思います。

マスター室立ち入り

不可

プレイ状況確認方法

控室の内線で確認可能。

キャディバッグ受取方法

クラブハウス入口付近で、プレー終了後(お風呂上がり)のお客様から引き換え札を受け取って引き換え。札は無く直接お客様からキャディバッグを受け取ると言う情報も。

いずにせよ、お風呂上がりをクラブハウス前で待ち受けるか、お客様から呼び出して頂く形になります。着替えのバッグと同時に受け取る事になるので楽と言えば楽かも知れません。

レビュー

東京よみうりカントリークラブに限った話しでは無いのですが、マスター室にもクラブハウスにも入れないゴルフ場は、言い換えると【やらなきゃいけない事が少ないゴルフ場】とも言えます。

ホールアウトの時間を聞いて、マスター室でお待ちして札を受け取り、お客様がお風呂に入っている間にキャディバッグを受け取って積み込み、お風呂上がりを待ち受けて着替え受け取る…なんて手間が要らない(やりたくても出来ない)訳です。

朝の送り込みの際に、お客様の都合の良いタイミングで呼び出して頂く約束さえ取り付けてしまえば逆に楽なんですよね。

アクセスも都心から近いので楽ですが、一般道ルートの予習は忘れずにしておきましょう。

後は食事に拘る方は、用意して行くか食べに出るかの準備も忘れずに。

東京よみうりカントリークラブの総評

色々と不自由はありますが、このブログや他の情報で予習さえしておけば、返って楽が出来るゴルフ場だと思います。

しかし控室と食事は無い物と思っておいた方が良いくらいですし、距離が近いという事は歩合も少ないので、仕事を振られても嬉しくは無いゴルフ場ですね。

配車デスクから「ゴルフ仕事が幾つかあるけど、どれにする?」と聞かれたとしたら、私サム夫なら他のゴルフ場のお仕事を選ばせて頂く…そんなゴルフ場です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました